カーナビの達人

CGの二玄社から刊行されているカーナビの達人、今月号のCGに付録化されてました。
http://www.webcg.net/WEBCG/special/2006/carnavi/index.html
よくあるカーナビのガイド本は単なるカタログ雑誌ですが、これはCG同様のフルテストで 精度の出ないナビは徹底的に酷評している点が特徴です。
現在は位置精度で定評のあるカロッツェリアのナビも 昔は位置精度がとても悪く(私が最初に買ったカロッツェリアのCDナビの位置精度も酷かったです)、この本で”糞ナビ”の烙印を押されたので位置精度の改善に取り組んだそうです。
そういうわけで日本のカーナビの精度向上に寄与した本書も 最近はナビの記事は縮小されて オーディオの記事が大きくとりあげられているなと感じました。
最近のナビは精度面で熟成化されている上に、オーディオとの融合が進んでいるからでしょうが  オーディオは専門誌がありますからねぇ。
独立した専門誌としての意義が薄れてきたのでしょうか。
ちょっと寂しい気がします。
[PR]

  by kix1411 | 2006-12-03 08:44 | 自動車全体

<< 車検だしました。 クリスマスツリー >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE