カテゴリ:治療( 10 )

 

復職

一旦復職しながら 肝臓の値がわるくなったりといろいろあったのですが
漸く フルで勤務して一か月経過しました。食事はほぼ制限なしですが酒はまだですね。
[PR]

  by kix1411 | 2013-12-02 22:57 | 治療

通院7/30

免疫抑制剤が切れました。
これで食事制限がなくなりました。
でも マクドやケンタはまだですけどね、、、。
それでも弁当や惣菜が食べられるのは進歩です。
[PR]

  by kix1411 | 2013-08-01 14:07 | 治療

通院6/25

今日外来通院してきました。尿酸値が少し高かったですが概ね順調です。
プログラフもまた減りました。(0.2mg/day→0.1mg/day)
今度の外来は7月30日ですが そのときにはいよいよプログラフ投与を終了できますので
食事を無制限にできます。いよいよです!
[PR]

  by kix1411 | 2013-06-26 00:32 | 治療

通院5/21

遅くなりましたが通院報告です。
・また 免疫抑制剤を減らす(0.3mg→0.2mg)
・仕事復帰は9月からを予定。だが最初は公共交通機関つかった外勤を控えるように。
・骨髄穿刺(マルク)の結果は腫瘍細胞は0.01%。これは誤差といえなくもない。
・食事制限は変わらず。

ということでした。腫瘍細胞は根絶してほしかったですがGVHDが少ないからこんなものかな?
骨髄移植するまえは0.2%で,再発しないのは0.03%以下とか言われてましたからね。
今後減ることを期待しましょう。

会社にもこのことを伝えましたが 会社側もいきなりの業務復帰は考えておらず 最初は派遣さんと一緒に
内勤から初めてくださいとのこと。
ありがたい話ではあるのですが やはり戦力とみなされていないことは寂しくもあります。
1年以上も仕事してないんですから そりゃそうですが。
[PR]

  by kix1411 | 2013-05-29 03:28 | 治療

4/23 通院

今日外来に行ってきました。
・数値問題なし(血糖値を除く)
・外食制限一部解除
 食べて よいもの→ 牛丼、チャーハン等店内で加熱調理するもの。刺身、寿司(回転しないもの)
               焼き鳥(塩) 冷凍食品 乾物

 食べてはXなもの→ ファミレス、ファーストフードのもの全て。回転する寿司。焼き鳥(タレ)
               生クリーム 常温流通する惣菜弁当類 調理パン 納豆 等

アルコールは瓶缶入りのものはOKとなりました。
これだけでも 随分と生活の質が変わります!(^^♪

骨髄穿刺(マルク)も実施しましたが 今回は幸いなことにあまり痛くありませんでした。(^_^)


 
[PR]

  by kix1411 | 2013-04-24 01:40 | 治療

神戸市中央市民病院がTVに

NHKの”プロフェッショナル 仕事の流儀”に中央市民病院でてましたね。
ちょっと病棟の様子なつかしく見てました。

http://www.nhk.or.jp/professional/2013/0408/index.html
当然この先生のことは知りませんでしたが
この先生だけの外来予約があるんですね。すごいなぁ~。
[PR]

  by kix1411 | 2013-04-13 01:31 | 治療

4/2 通院

今日も通院日でした。
今回も検査結果は概ね異常なし。血糖値がやや高くなっているのが気になる点。
次の治療は3週間後 次は骨髄検査です。これが痛い(>_<)
f0109625_21141615.jpg

自宅近くの夜桜。明日は天気が悪いので散ってしまうでしょう。
[PR]

  by kix1411 | 2013-04-02 21:06 | 治療

今日は通院日

f0109625_2241423.jpg

今日の神戸は晴れていていい天気でした。

今日は通院日。
入院していたときの主治医(若い女性)が大学院に戻るというので
外来は別の先生(若い男性)のお世話になっていたのですが その先生も転勤とのこと。
次はまた女性医師(ベテラン)になりそうです。(^。^)

血液中の腫瘍細胞がごく微量とのことで なかなかよいのですが
いよいよ 免疫抑制剤を減らしていくそうです。
拒絶反応による肺炎などに注意しなくてはいけませんね。
[PR]

  by kix1411 | 2013-03-07 02:33 | 治療

退院御報告

皆様にご心配おかけしましたが 先日
神戸ポートアイランドの某病院を退院しました。
骨髄移植後2ヶ月の退院ですが これはかなり早い退院例らしいです。
ドナーから提供いただいた骨髄の質や相性がよかったのと
経験と設備のよい医療機関のおかげでしょう。
また、私の年齢が白血病患者のなかでも比較的若い部類なのもあると 医師にいわれました。
60歳超で白血病になる人が多いらしく、その場合は治療の選択支に制約がでてくるとのこと。

これからは毎週通院し、ドナー由来の免疫細胞が自身を攻撃する効果(GVHD)を確認し、
免疫抑制剤の量を調整する作業が続きます。
GVHD効果は皮膚の乾燥やかゆみ、倦怠感、肝炎というような症状を示します。
ただ、悪いことばかりではなく 白血病細胞も攻撃してくれるので再発防止に寄与します。
免疫抑制剤の量を増やせばGVHDは緩くなりますが 病気に感染しやすくなり、
生活に制約を受けるので この調整がまあ 今後の肝ですね。

今月は退院のおかげで基本的にはハッピーだったのですが プジョー307の車検月であり、
車検に多額の経費が必要なことが判明したので泣く泣く手放すことになりました。
まだまだ乗りたかったのですが。
クルマは必要なので 代わりに実用コンパクトカーを購入し、明日納車です。
状況が状況なので趣味性が一切ないクルマ選びでしたが また詳細はレポートします。
また、楽しいクルマ選びができる日がくることを念じて ブログタイトルは変えない?つもりです。
[PR]

  by kix1411 | 2012-12-20 02:10 | 治療

治療御報告

f0109625_19292453.jpg

神戸中央市民病院に着陸するドクターヘリ。

今回は長文で申し訳ないですが ひとくぎりついたので 治療経過をまとめていきたいと思います。

①発病
 2012年3月 微熱とふくろはぎの腫れが発生。階段でも息切れあり。
 会社の近くの病院いくが 風邪くすりを処方。
 状況改善しないので 3月19日 自宅近所の整形外科で血液検査。
 血球値異常との診断で 即刻 神戸市中央市民病院での緊急検査を指示される。

②神戸中央市民病院にて 骨髄検査。
  急性骨髄性白血病(M5)と診断。準無菌室に即入院。
  この宣告の時 頭が真っ白になりました。
  リアルに死を意識したのはこのときがはじめてです。

More
[PR]

  by kix1411 | 2012-11-14 20:26 | 治療

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE